ここから本文です

アイアンマンをスマホで動かせる、ヒューマノイドロボット発売

5/31(金) 13:16配信

映画ナタリー

「アベンジャーズ」シリーズなどに登場するアイアンマンのヒューマノイドロボットが、6月1日にトイザらス・ベビーザらス オンラインストアで発売される。

【写真】Iron Man MK50 Robot(税込3万6697円)(メディアギャラリー他4件)

「Iron Man MK50 Robot」は、iOS / Androidアプリの操縦でアイアンマンを自由に動かすことができるヒューマノイドロボット。アプリを通じてデバイスから様々なコマンドを送信して、動画や音声のフレーズ、動作などをコントロールする仕組みだ。

またモードを“Stark”から“me”に切り替えることで、オリジナルの動画や音声フレーズを記録させることができるほか、フェイスマスク内部の液晶ディスプレイに自分の顔を録画し、アイアンマンの中にいる気分を楽しめる。さらに、アプリにはAR機能を使用したゲームも搭載。敵を倒しステージをクリアすることで、アーマーの機能をパワーアップさせることができる。価格は税込3万6697円。6月中旬からは全国のトイザらス店舗でも順次販売され、2019年末までトイザらス独占での販売となる。

なお6月28日には、サノスが持つインフィニティ・ガントレットをモチーフにした玩具「エレクトロニック・ガントレット」がトイザらス店舗とオンラインストアにて発売される。価格は税込4318円。右腕に装着することが可能で、ライトアップ機能やサウンドギミックが搭載されている。



(c)2019 Marvel.

最終更新:5/31(金) 13:16
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ