ここから本文です

周南に福岡の老舗武道具店が出店 職人による修理も /山口

5/31(金) 18:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 昨年末に閉店した森光武道具店の跡に、武道具店「香武堂(こうぶどう)周南支店」(周南市城ケ丘1、TEL 0834-34-0474)が5月26日、オープンした。(周南経済新聞)

剣道具などの武道具が並ぶ店内

 福岡市に本店を構える同店。創業以来約35年間、剣道具などの武道具の製造、販売を行う。石橋倫子社長は「長年の付き合いのあった森光さんから相談を受け、初の支店出店に踏み切った」と話す。

 店では、剣道、柔道、空手道、弓道、拳法、なぎなた、銃剣道などで使用する防具や道着、竹刀、木刀、防具袋などをそろえる。修理は防具専門の職人が対応する。

 熊毛地区で子どもたちに剣道を指導しているという来店客は「武道具店が県内に防府と岩国にしかなくなってしまったため、困っていた。老舗の武道具店が出店してくれてうれしい」と話す。

 石橋社長は「森光さんが築き上げた歴史を引き継いで頑張っていきたい。要望に合ったものをそろえていき、地域の人たちに愛される店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は10時30分~18時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/31(金) 18:08
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事