ここから本文です

「共感されない」「キラキラできない」ゆうこすが“SNS発信に悩む女子”をコンサル!

5/31(金) 12:40配信

新R25

R25世代の皆さん、とくに女子!

皆さんのSNSは「共感」されてますか?

SNSで有名になったり、チャンスをつかんだりしている女子たちがいる一方で、自分は何を発信したらいいかわからず、イマイチ「共感」されない…。そんな「共感されないSNS女子」は多いはず。

今回は、女子たちの発信力をコンサルしてもらうために、この人のもとを訪れました。

SNSを武器に、次々と自分のステージを上げているこの人。ゆうこすこと菅本裕子さんです。

コンサルしていただくのはこちらの3人! いったいどんなアドバイスがもらえるんでしょうか…?

〈文=あまのさき〉

1.「投稿にプライベート感ありすぎ女子」の場合

宮内:
まずは私から…よろしくお願いします!

ゆうこす:
宮内さんは、何を目的にSNSをしているんですか?

宮内:
…フォロワーを増やして、自分の仕事の成果を読んでくれる人を増やしたいと思ってます。

ゆうこす:
どういう人にフォローしてほしいんですか?

宮内:
え…そうですね…、大学生とか?

ゆうこす:
それは何でですか?

あまの:
すごい、質問攻め…!

ゆうこす:
これ、SNSについて相談されたときによくやるんです。自分で自分を質問攻めにしたりもする。

「何でそれをやりたいの?」「何で?」って考えていくと、自分が本当に目指したいことがハッキリするんです。

宮内さんの投稿、いいねは平均5前後、RTはほとんど0ですね。

宮内:
それ、結構悩みなんです。全然RTされなくて。

ゆうこす:
ツイッターのタイムラインって、自分のスクラップ帳みたいなものだと思うんです。

スクラップ帳にお気に入りの写真や雑誌の切り抜きを貼るように、自分のツイートと、自分の好きなものを引用RTとかで貼り付けていく。

宮内:
たしかに!

ゆうこす:
そうやって考えると…こういうツイートはスクラップ帳には貼りづらい。貼ったら恥ずかしいって思っちゃう(笑)。

宮内:
私も今すごく恥ずかしいです。

ゆうこす:
今のツイートも全然悪くないと思うんですけど、見てる側からすると「プライベート感」が強すぎて、フォローしづらいし、応援できないと思うんです。

「知り合いじゃないし…」って思っちゃう。

宮内
たしかに、飲酒ツイートなんて完全にプライベートな内容ですね…

もうちょっとオフィシャル感ある飲酒ツイートを心がけます!

あと1つ質問なんですけど、このツイートだけで50人くらい一気にフォロワーが増えたんです。何でかわかりますか?

ゆうこす:
これはめちゃくちゃ自分のスクラップ帳に貼りやすい!

今あらためて、共感されるって大事だなって思いました。こういうことを言われたことがある人は、絶対RTするじゃないですか。

宮内:
共感されたからなんですね…!

ゆうこす:
あ、でも待ってください。このツイートからプロフィールに飛んだ人が約1万8000人。そう考えると50人のフォロワー増って…

宮内:
少ない!!!(笑)

やっぱりプロフィールがよくないんでしょうか? 

ゆうこす:
プロフィールからどういうアカウントなのかがわかったほうがいいと思います。

私もツイッターをちゃんとやりはじめたとき、その時点でフォロワーは3、4万人いたんですけど、90%はアンチだったんですよ(笑)。

そこで、「モテるために生きてる!」「ぶりっ子のためのモテ情報」ってプロフィールに書いて、ゆうこすが発信しているのは女の子のためですよ、というのをアピールした。そしたら、女の子たちが見てくれるようになったんです。

宮内:
今私がプロフィールに書いてあるのは「お酒と哀愁を語ります」。

よくわかんないですね…変えます!!

1/3ページ

最終更新:5/31(金) 12:40
新R25

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事