ここから本文です

こんなに種類があるなんて…。実際に起きた痴漢や迷惑行為を見てほしい。

5/31(金) 17:39配信

BuzzFeed Japan

多種多様な迷惑行為が実際にあって、被害者が存在するーー。

電車で遭遇した痴漢のイラストを描いたツイートが、3万件以上のリツイートや4万件以上のいいねを集め、話題になっています。

執拗につむじを撫でられるケースや体液をかけられるなど、9種類の迷惑行為。普段イラストレーターとして活動しているなごさんが、自身や親族、友人の実体験を元にイラストを描きました。【BuzzFeed Japan/久松 レオナ】

1.これはよくある迷惑行為のひとつ

遭遇したことのある人、多いのはないでしょうか

2. こちらも公共交通機関で頻発しているもの。

偶然を装わないでほしい…。鼻息でわかります…。

3. 見つけたら通報してください。「この人痴漢です」

本当に存在するんです。都市伝説などではありません。

4. パートナーでもないのに何故……。

あの…やめていただけますか…。

5. 無意識を装ってやられるケース。タチが悪い。

手の重なる雰囲気で迷惑行為かわかります。

6. 気分がとても落ち込むケースのひとつ。これ、本当にあるんですよ?

体液をかけられるなんて…と思うかもしれませんが、実際の話。

7. 実際にやられると迷惑極まりないです。

これ、わざとやってるってわかります。

8. 迷惑行為以外の何ものでもないんですが……。知らない人の唾液が付着しているなど……。

髪の毛は食べ物ではありません。迷惑です。

9. これを見たら即110番に電話してください。不審者です。

幻ではありません。

「痴漢や迷惑行為の被害にあった方と、そうでない方とでは認識の乖離がある」と感じ、今回筆を取ることにしたとのこと。

なごさんは投稿後、Twitterで
《鞄に使用済みコンドームを入れる
イヤホンの片方勝手に使う
耳の穴に舌を入れる
ブラのホック外す
頬、首、脇を舐める
手、指、二の腕を握る
肘、膝で胸を触られる
顔に股間近づける
シャツのボタンを外す
スカートを切る
乗降時に胸やお尻触る
卑猥な画像や動画を見せる
皆さんの体験談酷すぎない…》

とリプで寄せられた体験についてもツイートされていました。

リプライでは様々な共感が寄せられていますが、中には、小学生のときに痴漢に遭っていたという声も。

なごさんは「被害者は必ずしも『女性』、加害者は『男性』ではなく、年齢性別は関係がないということも知ってほしい」とBuzzFeed Newsの取材に答えます。

ーー今回このイラストを描かれた経緯を教えてください。

知らないから嘘だと決めつける、知らないから受け入れない、被害を訴えても逆に自分が悪いと怒られてしまい誰にも相談できなくなる。そういった負のループに少しでも切れ目を入れられればと考えました。

ーー今回のイラストを通して、世間に伝えたいことはどんなことでしょうか。

まずは多くのみなさんに認識してほしいと思いました。

「それぐらいの被害で?」「自意識過剰なのではないか」「嘘だろ」などの否定の言葉ができるだけなくなれば、と思っています。

そう言われてしまうと、被害者は相談することも助けを求めることもできず、「泣き寝入り」するしかありません。

なのでまずは、認識だなと。また同時に子どもや学生の方など、初めてこのような行為に遭われた時に、「これは変なことなんだ」と少しでも身構えていただく予備知識になれば嬉しいです。

1/2ページ

最終更新:5/31(金) 17:39
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事