ここから本文です

ゼライス、コラーゲントリペプチドの機能性表示食品

5/31(金) 18:28配信

健康産業速報

 ゼライスは6月3日、コラーゲントリペプチドを関与成分とした機能性表示食品「摩擦音ケアにひざ年齢」(届出番号D347)を発売する。自社通販サイトで展開する。

 同品は、同社が1997年に発見し、工業化に成功した「コラーゲントリペプチド(GPHyp)」を関与成分としており、「日常生活で生じる膝関節の違和感(摩擦音)を軽減する機能がある」旨を表示する。

 研究では、軟骨細胞の2型コラーゲンの産生を増強するほか、軟骨の摩耗や表面の亀裂を軽減する作用が確認されている。ヒト試験では、膝関節の摩擦音を有意に軽減することが認められている。

 同社では、自社商品の販売に加え、原料・OEMの提案も拡大させていくという。

最終更新:5/31(金) 18:28
健康産業速報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事