ここから本文です

レ・ロマネスク、日本語詞へのこだわりの集大成的な2ndフルアルバム発売

6/1(土) 0:00配信

音楽ナタリー

レ・ロマネスクの2枚目のフルアルバム「レ・ロマボリューション」が、フランス革命記念日である7月14日にリリースされることが決定した。

【写真】レ・ロマネスク「レ・ロマボリューション」ジャケット(メディアギャラリー他1件)

このアルバムには、すでにCDや配信で発表されたシングル曲8曲に加え、初音源化の曲も多数収録。彼らがフランスから帰国して以来こだわってきた日本語詞の集大成的な内容になっており、ひな人形の“Xデー”を歌ったラップ調の「3月4日」や、往年のシャンソンによくあるシチュエーションのパロディ曲「老女優の回転木馬」、ボーカル・TOBIの父が運動会に女装してきた実話を歌にした「ヒゲと風船」、三重県津市のご当地ソング「津の女」、日本一長い名前の駅での別れを描いた「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前の別れ」など、ほかのアーティストがあまり歌にしないようなテーマの曲が並ぶ。

また、いつもは合いの手とコーラスを担当しているMIYAが初めてボーカルを務める「POYの季節」や、彼らがフランスのテレビ番組でブレイクするきっかけとなった「Zoun-Doko Bushi(ズンドコ節)」も収録。さらにCDにのみ、2015年発売の公式ブック「ジュテームのコリーダ」の付属CDに収録された「ファンのテーマ」も収められる。

■ レ・ロマネスク「レ・ロマボリューション」収録曲
01. レレレ革命
02. いちゃんだビーチでアガッ
03. 津の女 [ALBUM MIX]
04. 長者ヶ浜潮騒はまなす公園前の別れ
05. 裏ガール
06. 3月4日
07. 蚊~~~
08. 老女優の回転木馬
09. HI.DO.I.ME.
10. トゥーマッチ売りの少女
11. POYの季節
12. ヒゲと風船
13. 君に寄り添う7DAYS ~ほぼ日カレンダーのテーマ~
14. 石川Jimmy
15. カムバックの湖
16. Zoun-Doko Bushi(ズンドコ節)
17. ファンのテーマ(CDのみ収録)

最終更新:6/1(土) 0:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事