ここから本文です

東国原英夫 解散ありそう「解散を打たなかったら、首相の政治的センスを疑う」

6/1(土) 20:47配信

デイリースポーツ

 元宮崎県知事、元衆院議員のタレント・東国原英夫(61)が1日、公式ツイッターで、「衆議院解散はありそう」と述べた。

【写真】ゴルフカートで移動する安倍首相とトランプ大統領

 東国原は「僕が宿泊していた宇部市のホテルで、本日、河村建夫代議士の後援会・政治資金パーティが開催されていた。昨日、羽田空港で衛藤征士郎代議士等にも偶然お会いした」と前置きし、「諸々の雰囲気から、やはり、衆議院解散は有りそうである」と、夏の参院選に合わせた衆参同日選があるとの観測を示した。

 東国原は続けて「これまで『解散の確率は高い』と方々で発言して来た。て言うか、今回、解散を打たなかったら、首相の政治的センスを疑う。解散を打てば、衆参W選挙で改憲勢力3分の2確保は粗間違いない」と、同日選の絶好機であると説いている。

 安倍晋三首相(64)は5月30日、「風という言葉には今、永田町も大変敏感だ。一つだけ言えるのは、風というものは気まぐれで、誰かがコントロールできるようなものではない」と、衆院解散を意味するワード「風」に言及している。

最終更新:6/1(土) 20:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事