ここから本文です

全英シングル・チャート、シーラン&ビーバーが3週連続1位

6/1(土) 14:08配信

BARKS

今週のUKシングル・チャートは、エド・シーランとジャスティン・ビーバーのコラボ「I Don’t Care」が3週連続で1位を獲得した。2位も変わらず、ビリー・レイ・サイラスをフィーチャーしたLil Nas Xの「Old Town Road」がキープ。同曲はアメリカで8週間1位に輝き続け、「I Don’t Care」の全米1位獲得を阻んでいる。3位も先週同様、ルイス・キャパルディの「Someone You Loved」がキープした。

◆「I Don’t Care」画像

今週新たにトップ10入りしたのは1曲のみで、7月にコラボを集めたアルバム『No.6 Collaborations Project』をリリースするエド・シーランが、「I Don’t Care」に続きシングル・カットしたチャンス・ザ・ラッパー&PnBロックとのコラボ「Cross Me」が9位に初登場した。シーランにとって23枚目の全英トップ10ヒットとなった。

アルバム・チャートも首位は変わらず、ルイス・キャパルディのデビュー作『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が2週連続でトップに輝いた。2位には、ビリー・アイリッシュのファースト『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』が先週の5位から再浮上。映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが7位から3位にまたもやランク・アップした。

今週、新作で最高にチャート・インしたのは、モリッシーの12枚目のスタジオ・アルバム『California Son』で4位をマークした。このほか、エルトン・ジョンのバイオグラフィ映画『Rocketman』のサウンドトラックが5位、英国のインディ・ロック・バンド、ジ・アマゾンズのセカンド『Future Dust』が9位に初登場。エルトンは2017年にリリースしたベスト・アルバム『Diamonds』も6位に再エントリーしている。

Ako Suzuki

最終更新:6/1(土) 14:08
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ