ここから本文です

肌はどう変わる?ワインとコーヒーを数週間やめてみた

6/1(土) 14:01配信

ELLE ONLINE

肌質を改善するために2人の女性がコーヒーとワインを一定期間ストップ! その様子と肌の嬉しい変化について仏版「エル」がレポート。

【CASE1】コーヒーを1カ月やめたらどうなる?

朝の目覚めを助けたり仕事のモチベーションをアップさせたりと、現代人の生活に欠かせないコーヒー。しかしエリンは、慢性的な肌の不調や赤み、ニキビを改善するためにコーヒーを一時的にストップしてみることに。エリンを担当してる皮膚科医も、それを後押ししたのだ。

「酸性であるコーヒーは長期的に飲み続けるとホルモンバランスを崩したり体に酸化ストレスをもたらしたりする可能性があります。エリンのニキビの場合、ホルモンバランスの乱れが原因と考えられました。だから彼女にコーヒーをやめることを薦めたのです」

肌も心も健やかにチェンジ!

エリンは自分の肌に起きた経過を含めてこう振り返った。

「ドクターは1カ月以上続けるようにと私にアドバイスしたけど正直、まったく期待していなかったの。1~2週間のあいだは大きな変化もなかったわ」

「でも、3週間目に私の肌は明らかになめらかになったわ。凹凸や毛穴が目立たなくなったのよ! さらに嬉しかったのは小鼻や口元、あご周辺に感じていた極度の乾燥が改善されたこと。肌の水分量がアップしたという確かな効果を感じられたのは、やはりコーヒーが乾燥を引き起こしていたんじゃないかしらと、今では思うほどよ」

最後に彼女は、最初の2日を除いて、エネルギーレベルはむしろコーヒーを飲んでいたときよりも高まったとつけ加えた。

【CASE2】大好きなワインを2週間断つとどうなる?

仕事後にワインをゆっくり飲みながらお気に入りのドラマを見るということは、女性たちにとっては至福のひと時のはず。ジェシカもまた、ワインをこよなく愛する女性のひとりだ。

けれども彼女は、長年感じていたお腹の張りと肌トラブルを改善するために14日間、ワインをストップすることを決意。とはいえエディターで忙しい毎日を送る彼女にとってワインを断つことは、初日からかなり不安だったようだ。

1/2ページ

最終更新:6/2(日) 11:19
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事