ここから本文です

好調のビジャ、開始3分弾で2試合連続ゴール!

6/1(土) 15:17配信

ゲキサカ

[6.1 J1第14節 磐田-神戸 エコパ]

 ヴィッセル神戸のFWダビド・ビジャが1日のJ1第14節・ジュビロ磐田戦で2試合連続ゴールを挙げた。

 前半2分にFW三田啓貴がPA内でGKカミンスキーに倒されてPKを獲得すると、同3分にPKキッカーを務めたのはビジャ。カミンスキーの逆を突き、右足でゴール右に決めた。

 ビジャは前節・湘南戦(4-1)に続く2試合連続弾でチームトップの今季6得点目。頼れる元スペイン代表ストライカーの一撃により、アウェーの神戸が先制に成功している。

最終更新:6/1(土) 15:18
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事