ここから本文です

【RIZIN】山本美憂がヒョウ柄ビキニで計量クリア、浅倉カンナも自信のマッスルポーズ

6/2(日) 0:32配信

イーファイト

 6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催される『RIZIN.16』の前日計量が、1日(土)大阪市内で行われた。
 第12試合 RIZIN女子MMAルール5分3R(49.0kg契約)で対戦する山本美憂(44=KRAZY BEE/SPIKE22)は48.85kg、浅倉カンナ(21=パラエストラ松戸)は48.80kg、で契約体重をクリア。 

【フォト】計量をクリアし笑顔の山本美憂

 今回はセクシーなヒョウ柄ビキニで登場した山本はクリアした瞬間にホッとした笑顔を見せ人差し指を上にあげチャーミングにポーズ。一方浅倉もアンダーでクリアし、自信に満ちた表情でマッスルポーズを見せた。

 数秒のフェイスオフのあと握手を交わしステージを降りた2人、山本はRIZINで2016年にデビューし2連敗したが、昨年7月から3連勝と波に乗る。昨日の個別インタビューでは一本もしくはKOでの勝利を目指すという山本。今までの勝利はすべてフルラウンドを戦い抜いているため、「スカ勝ちしてみたい」と一本もしくはKOでスカッと完全決着に意欲を見せている。

 山本はレスリング世界選手権3度優勝の実績を持つ。一方、浅倉もジュニア時代はレスリングで国際大会にも出場するほどの選手。先週の金曜日(24日)の練習を取材したおり、山本の印象を「戦力を分析すると「一つ一つの武器を比べたら美憂さんの方がずば抜けているものはある」と浅倉。しかし総合格闘技というフィールド上で「トータル的に戦えるのは自分の方」という自信ものぞかせ、レジェンド相手の一戦に「一本で勝ちたい」と意気込んだ。
 浅倉は昨年大みそかに浜崎朱加とのタイトル戦で腕十字で敗れるも今年3月に『DEEP JEWELS』でアトム級王者の前澤智にフルマークの判定勝利を収めており、続けてRIZINで再び勝利を飾りたいところ。総合格闘技力を伸ばして来ているレスリングレジェンドに浅倉はトータルで上回ることができるか。

最終更新:6/2(日) 0:32
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事