ここから本文です

【POG】ダービー馬弟を撃破!サリオスが良血馬対決を制す

6/2(日) 14:01配信

デイリースポーツ

 「2歳新馬」(2日、東京)

 大物感たっぷりだ。2番人気のサリオス(牡、父ハーツクライ、美浦・堀)が、瞬発力の違いでライバルたちを圧倒。中団やや後方から気合をつけられて直線に向くと、逃げ込みを図る1番人気アブソルティスモを残り200メートルで並ぶ間もなくとらえ、余力たっぷりに先頭でゴール。昨秋のローズS2着、秋華賞4着などオープンで活躍する姉サラキア譲りの切れ味を存分に発揮した。芝1600メートルの勝ちタイムは1分37秒1。勝利に導いたダミアン・レーン騎手は「新馬戦でもレース前からテンションは落ち着いていました。手応えも良くスムーズでしたし、外に出してからはすごい瞬発力で、あっという間に先頭に立ちました。そこからはずっとトップスピードで走ってくれました」と素質の高さを絶賛した。

 なお、ダービー馬レイデオロの弟アブソルティスモは、勝ち馬に2馬身の差をつけられたものの、3着以下には7馬身差をつけて2着粘走。4頭接戦の3着争いは4番人気のオーヴァルが制した。

最終更新:6/2(日) 14:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事