ここから本文です

ボクシング、ジョシュアが初黒星 TKO負け、ヘビー級で番狂わせ

6/2(日) 19:15配信

共同通信

 ボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチが1日、ニューヨークで行われ、世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング機構(WBO)、国際ボクシング連盟(IBF)のタイトルを持つアンソニー・ジョシュア(英国)が、WBA5位のアンディ・ルイス(米国)に7回TKOで敗れ、プロ初黒星を喫した。

 2012年ロンドン五輪金メダリストのジョシュアは、これまでプロで22戦全勝の戦績を誇っていた。世界6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)は自身のツイッターで「ボクシング史上最大の番狂わせの一つ」と書いた。(共同)

最終更新:6/2(日) 19:16
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事