ここから本文です

横浜開港祭 花火の時間は小雨が心配

6/2(日) 11:15配信

ウェザーニュース

 今日6月2日(日)の19時20分からは、第38回「横浜開港祭」のクライマックス、ビームスペクタクルinハーバー(花火大会)が行われる予定です。

◆今年は小雨が心配

 今夜の天気ですが、本州の南岸に停滞する梅雨前線の影響が気になるところです。

 午後は徐々に前線が北上して接近し、花火大会の時間は会場でもポツポツ、パラパラと弱い雨が降る可能性があります。打ち上げに支障が出るほどの降り方になる事は無い予想ですが、花火見物には念のため傘をお持ちになると良さそうです。

 打ち上げ時間中の気温は20℃前後の予想で、すこし湿った空気感ではあるものの、比較的過ごしやすい体感温度となりそうです。

◆風向きは問題なし

 そして、花火の打ち上げ可否や見え方を左右する風。

 今夜は風がやや強めではあるものの、打ち上げ中止が決定的になるほどの強風は今のところ予想されていません。

 煙は滞留せずに北~北東方向に流れる予想で、適度に観覧エリアから離れる方向に流れてくれることで、花火の見栄えは比較的良さそうです。

 近隣の方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

ウェザーニュース

最終更新:6/2(日) 11:15
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ