ここから本文です

お土産にもぴったり! 週末プチ旅行で食べたい熱海のレトロ可愛いスイーツ

6/2(日) 11:01配信

食べログマガジン

3カ月で3万個を売り上げた大人気のご当地シュークリーム「熱海スクエアシュークリーム」

2019年のオープン以来、連日のように行列が出来ている「熱海スクエアシュークリーム」。お客さんのお目当ては立方体をしたシュークリームで、わずか3カ月足らずの間に3万個も売り上げているというから驚きです。

静岡県東部で搾られた丹那牛乳を使用している「カスタード」、伝統的な平窯焚きで作る戸田塩を使用した「塩キャラメル」各380円(税抜)など、全6種類の味わいは、どれも地元の素材を活かしたものばかり。

今後は熱海の四季に応じて新しい味わいも開発予定だそう。限定品はますます入手困難になりそうですね。

市内各所で楽しめる、カバさんマークの瓶詰めプリン「熱海プリン」

2017年の夏に登場し、すっかり名物スイーツとして定着している「熱海プリン」。駅前エリアの1号店、熱海銀座商店街の2号店に続き、2019年には3号店となる「渚の熱海プリン」が、海岸沿いのフードマーケット「IZU-ICHI」にオープンしています。

定番の「熱海プリン(特製カラメルシロップ)」や「熱海プリン(だいだいシロップと千年井田塩)」各350円(税込)は、なめらかにとろける口当たりの良さが特徴。

ブルーハワイ味のゼリーで青い海を、濃厚ソフトクリームで白い浜辺を表した「渚のプリンソフト」800円(税込)など、海辺にあるこの店舗だけでしか味わうことのできない限定品も用意されています。

レトロさと新鮮さが混在する魅力的なスイーツの数々は、熱海旅行のお土産に喜ばれること請け合い! 食もビーチも、見どころ豊富な熱海で、週末プチトリップはもちろん、この夏のバカンスを過ごしてみてはいかがでしょうか?

文:佐藤潮

2/2ページ

最終更新:6/2(日) 11:01
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事