ここから本文です

『#採用やめよう』全面広告で物申す ランサーズ社長「正社員だけが前提になっている」

6/2(日) 10:27配信

ハフポスト日本版

「自分らしい選択肢を選べるように」

ランサーズに登録する人の中には、大学時代に習得したスキルを活かして『新卒フリーランス』として働く人もいるという。これから社会に出ようとする人たちに向けて、秋好社長はこう呼びかける。

「その選択だけがいいとは思っていなくて、新卒で会社で働く以外にも色々な可能性があって、人それぞれが選べる社会になりつつあることを知ってほしいです」

「選択肢が少ないと勘違いして、万が一自分が選択肢と合っていなかった時に、あたかも外に外れたように見えたとしても、実際はそんなことは全然ないと思います」

「新卒で会社に入ったなら、もちろん頑張って欲しいですが、仮にミスマッチがあったとしても、違う会社や働き方もある。自分らしい選択肢を選べるように支援したいですね」

『採用やめよう』を通じて、企業やフリーランスの人、企業勤めの会社員、これから社会に出る人たちに、あらゆる可能性や選択肢を示すことを目指している。

浜田理央 / ハフポスト日本版

3/3ページ

最終更新:6/2(日) 21:54
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事