ここから本文です

中学生ら走行中の車に自転車投げる 岡山南署、容疑で少年2人逮捕

6/2(日) 21:19配信

山陽新聞デジタル

 岡山市の国道2号で、走行中の車に自転車を投げ付けたなどとして、岡山南署は2日、器物損壊と窃盗などの疑いで、岡山市、自称解体作業員の少年(15)、同市、中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、5月16日午前1時50分ごろ、同市南区福富西の国道2号バイパス下り線で、走行中の同市、女性看護師(26)の乗用車に自転車2台を投げ、車の左後部を損傷させたほか、これらの自転車を近くの雑居ビル駐輪場で直前に盗むなどした疑い。

 同署によると、2人は同じ中学の先輩と後輩で、いずれも容疑を認めている。鍵のかかっていない自転車を手に入れ、バイパス側道から本線に入ったとみられる。女性にけがはなく、目撃した後続のドライバーが110番した。

最終更新:6/2(日) 21:19
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事