ここから本文です

永瀬廉、道枝駿佑、長尾謙杜の友情にファン号泣 『俺のスカート、どこ行った?』第7話

6/2(日) 10:52配信

クランクイン!

 俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第7話が1日に放送された。明智(永瀬廉)と東条(道枝駿佑)、若林(長尾謙杜)、そして2年3組の生徒達の友情に「涙なしでは見れなかった」「びっくりするほどエモい」など、感動の声が続出している。

【写真】永瀬廉、迫真のボクシング対決! 『俺のスカート、どこ行った?』第7話フォトギャラリー


 明智が退学届けを提出した。寺尾校長(いとうせいこう)、長井(松下奈緒)、原田(古田)は三者面談を希望するが、父親は呼んでも来ないと断言されてしまう。原田がなぜ学校を辞めたいのかと尋ねても、明智は答えようとしない。そして2年3組の生徒たちにも、彼が退学届を出したことが知れ渡る。

 長井は明智の父・純一(板尾創路)に会うため、彼の家を訪ねる。明智は家を出ており、父と暮らしてはいなかった。純一は自らの過ちをきっかけに仕事を失って以来、家族に暴力を振るうようになったこと、現在の明智は母が残した200万円で生活をしているということが明らかになる。純一は、200万円を自分に返せと明智に要求しており、金を稼いで返してもらうため学校を辞めさせると宣言する。

 明智が父親のせいで学校を辞めるかもしれないと聞いた東条は、彼がサッカーを辞めた理由や、そのほかの態度に誤解を抱いていたことに気づく。過去にいじめを受けていた若林も複雑な表情を見せていた。その後原田は明智、そして父親を呼び出し、ボクシングで勝負をさせると同時に、父親が勝てば明智は学校をやめ、200万円を支払うという賭けを提案する。

 ある機転で父親との勝負に勝ったが、それでも学校は辞めるという明智に、原田は自分を好きなだけ殴れと言う。泣きながら自身を殴った明智に「人殴ってこんなに震えてるんだ、お前は父親とは違うよ。全然違う」「そんな大人の真似ばっかしてたら、いろんなもの無くしちまうぞ。頼れ、明智」と呼びかけるのだが…。

 そんな明智の確執や心に抱えたわだかまりが、少しだけ良い方向に向かった第7話に、SNSでは「こんなん見て泣かない訳ない」「号泣案件」と涙するファンが続出。明智を演じる永瀬廉の演技に好評の声が数多く寄せられた。そして、長すぎる仲違いを超えて無事仲直りを果たした東条、若林、そして明智に対し「この3人が横に並ぶ時が来ることを心から待ち望んでました」「友情最高!!!!!!!」「明智くんよかった」といった声が殺到している。

最終更新:6/2(日) 11:12
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事