ここから本文です

SPRING、成田-寧波7月増便 1日1往復に

6/3(月) 16:58配信

Aviation Wire

 SPRING(春秋航空日本、SJO/IJ)は週4往復運航している成田-寧波線について、7月1日から増便する。増便後は1日1往復(週7往復)の運航となる。

 同路線は4月25日に就航。火曜と木曜、金曜、日曜の週4往復で運航を開始した。訪日客の利用が好調なため、7月からは月曜と水曜、土曜の週3往復を増便し、デイリー運航となる。

 運航スケジュールは各日共通で、寧波行きIJ101便が成田を午前8時20分に出発し、午前10時50分着。成田行きIJ102便は午前11時50分に寧波を出発して、午後3時55分に到着する。機材はボーイング737-800型機(1クラス189席)を投入する。

 成田-寧波線は、成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)が4月1日から導入した航空会社への新規就航インセンティブ制度「朝発ボーナス」の国際線適用第1号。朝発ボーナスは、国際線の場合は午前6時から午前8時59分発、国内線は午前6時から午前7時59分発の新規就航便を対象にした着陸料の割引制度で、成田として新規路線であれば3年間無料、航空会社として新路線であれば3年間半額にする。

Yusuke KOHASE

最終更新:6/3(月) 16:58
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ