ここから本文です

葛尾から登山可能に 日山で山開き、イベント盛況

6/3(月) 10:13配信

福島民報

 二本松市など五市町村にまたがる日山(一、〇五七メートル)の葛尾村側の登山道が二日、東京電力福島第一原発事故後初めて通行可能となった。山開きに合わせた。好天に恵まれ、早朝から家族連れや登山愛好者らが山頂を目指して森林浴を楽しんでいた。

 原発事故後、村側の登山道の一部が帰還困難区域となり、使用できなかった。昨年、山開きが再開。今年は注意書き付きのバリケードを国が設置し、同区域を避けて通れるようにした。一方、浪江町側は登山道の入り口が区域内にあり、使用できないままだ。

 日山は富士山の見える山として知られ、二本松市、田村市、川俣町、浪江町、葛尾村にまたがる。山頂では山開きのイベントが行われた。安全祈願祭や日山の美女(ひと)コンテストなどを繰り広げた。

最終更新:6/3(月) 10:13
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ