ここから本文です

川崎殺傷、元農水次官に影響か 「長男も人に危害」と懸念

6/3(月) 8:46配信

共同通信

 長男を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕された元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)=東京都練馬区=が「川崎の20人殺傷事件を知り、長男が人に危害を加えるかもしれないとも思った」との趣旨の話をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。事件直前には、近所の小学校であった運動会の音がうるさいと腹を立てた長男と口論になっていた。家族や子どもたちを傷つける恐れがあると考え、事件を起こした可能性があり、警視庁練馬署が動機を詳しく調べている。

 練馬署は3日、殺人容疑で熊沢容疑者を送検した。

最終更新:6/3(月) 13:11
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事