ここから本文です

A.L.I. Technologies、「空のインフラ」実現に向けた構想と特許群を発表

6/3(月) 13:40配信

アスキー

A.L.I. Technologiesは「空のインフラ」実現に向けた構想と特許群を発表した。ドローン物流などの実現を見据えた技術となる。

 A.L.I. Technologiesは5月31日、「空のインフラ」実現に向けた構想と関連特許群を発表した。
 
 近い将来に実現することが予想される配送ドローンや空中タクシーといった航空物流の社会実装に向けた同社の取り組みと、その実現に向けた同社の保有・出願中の関連特許の紹介。
 
 ブロックチェーンを活用した複数通信網管制システムの構築では、情報セキュリティーを確保した状態で有人・無人の航空機を認証して位置情報や飛行ステータスを管理する技術。このほか、航空機の飛行ルートを制限する仮想の境界(3Dジオフェンス)や飛行ルートの可視化などが挙げられている。一部開発中のものを除き、一般構造物や物流シーンへの適用など大半の技術は既に実用化可能なレベルまで開発できておりサービスを開始しているという。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:6/4(火) 13:59
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事