ここから本文です

土屋太鳳の姉・炎伽さん、ミス・ジャパン東京代表に 9・11日本大会出場

6/3(月) 20:49配信

スポーツ報知

 女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(26)が3日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催された「ミス・ジャパン」東京大会最終選考会に出場し、東京代表に選ばれた。

【写真】土屋太鳳、オリジナルのヨガポーズ

 明大卒業後、富士通のチアリーダー部で活躍するなど、太鳳に負けず劣らずの美貌が以前からネットなどで話題に。客席から太鳳が見守る中、水着審査では堂々と「日本舞踊とチアスピリット、異なる2つの文化を学び、実践してまいりました。この経験を翼とし、多くの人の心に触れて、笑顔を咲かせる女性になります」と宣言。身長155センチで、最終選考に残った21人の中では最も小柄だが、とりわけ大きなオーラを放った。

 その後の質疑応答では、審査員を務めた実業家・堀江貴文氏から、日本大会で優勝した際の賞金1000万円の使い道を聞かれ「そこまでの大金を手にしたことがないのでまだ考えておりますが…」と困りながらも「家族で海外旅行をしたことがないので、両親への恩返しも含めて家族で海外旅行をしたい」と返答。堀江氏から「それじゃあ全然使い切れないよ」と突っ込まれるとタジタジになりつつ、他の審査員からの「月!」の声に応じる形で「残りは月旅行で」と返し、会場を笑わせた。

 この日で47都道府県の代表が出そろい、9月11日に日本大会が開催される。

最終更新:6/5(水) 7:01
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事