ここから本文です

日テレ梅澤廉&滝菜月アナ、加入1年8ヶ月『ヒルナンデス!』魅力語る

6/3(月) 8:00配信

オリコン

 日本テレビ系昼の情報番組『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)でアシスタントを務める梅澤廉アナウンサー、滝菜月アナウンサーが東京・六本木のオリコン本社に来社した。加入から1年8ヶ月を経て改めて同番組をアピールするとともに、北海道・十勝出身の滝アナは名産品のアスパラ3キロと祖父母があんこ屋さんを営むという梅澤アナはあんこを社員に差入れ。家庭菜園が趣味だという滝アナは大きな茄子の鉢植えを持参し、梅澤アナはつぶあん派orこしあん派トークで社員と盛り上がるなど、和やかな雰囲気で交流を図った後、2人にインタビューを敢行。改めて同番組の魅力を語ってもらった。

【写真】社員と交流する滝菜月アナ

――来社PRを終えての感想をお願いします。

滝「みなさん、いろいろお仕事お忙しいなか、あたたかくてほっとしました」

梅澤「仕事場にいきなり行って、こんなにあたたかく迎えてくださるとは…」

――でも毎日、生放送されているので緊張する場面には慣れているのかと思いました。

滝「カメラの向こうの視聴者の方をイメージして話すのと、いざ目の前にいる方とお話するのではまた違った緊張感がありましたが、みなさんお優しく、野菜のことも話せて感無量です」

――お二人からは個性的なお土産もいただきました。

滝「地元のアスパラでして、十勝=アスパラとは結びつかないと思うのですが根本まで甘くみずみずしい自慢のアスパラなのでぜひ、みなさんに食べていただき、その時に『ヒルナンデス!』のことも思い出していただければいいなと」

梅澤「つぶあんとこしあんを二種類を持ってこさせていただいて。あんこ屋の孫として生まれて一番自分が物心つく前から覚えている味ってあんこなんです。自分が一番慣れ親しんだ味を知って頂ける機会もないですし、『すきなんです』と言ってくださる機会もないのですごくうれしいです」

――おふたりが『ヒルナンデス!』に加入されてから1年8ヶ月が経ちましたが改めて、どういったところに番組の魅力を感じますか。

梅澤「5日間で全然違う番組になるところです。チームワークがしっかりとそれぞれの曜日にあって、そこに南原(清隆)さんがキャプテンとして曜日の結びつきもある。一つひとつの個も立っているけどすべての曜日がファミリーのようなあたたかさもある。『ヒルナンデス!』全体がすきな方はもちろん、各曜日を個々の番組として観ていただける面白みがあるのでは」

滝「梅澤の言った通り、確かに各曜日に個性があり、それぞれの違いも面白いんですが、お昼に日本テレビをつければあたたかい、ほんわかした優しい笑いに包まれるような気持ちになれるのが『ヒルナンデス!』のいいところだと思っています。お昼に日本テレビをつければ楽しいことがやっているよ、というのが一番の魅力であり、南原さんも全国のお昼に笑いを届けることを大切にしようとおっしゃってくれているので、観た方が午後からの家事や仕事、午後から頑張ろうという気持ちになれるポジティブが詰まっています」

1/2ページ

最終更新:6/4(火) 14:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事