ここから本文です

ヴァラン、同胞のエムバペについて言及「マドリーに関する話は...」

6/3(月) 21:02配信

SPORT.es

レアル・マドリーのDFラファエル・ヴァランは、ボリビア代表戦(親善試合)、そしてトルコ戦とアンドラ戦(ユーロ2020予選)に向けて準備を進めているフランス代表に合流している。

レアル・マドリー、2020年6月のエムバペ獲得に向け始動

ヴァランはレアル・マドリーのターゲットであるパリ・サンジェルマンのFWで同胞でもあるキリアン・エムバペについて言及した。

同DFは「キリアンとマドリーに関する話はしていないよ」と記者達を前に返答し、クラブの移籍事情に関して、話す気持ちはない事を主張した。

「僕は完全にフランス代表での活動に集中している。このテーマについて彼(エムバペ)と話していないし、彼も代表でのプレーに集中していると思う」と発言している。

マドリーの会長フロレンティーノ・ペレスは、エムバペの獲得は簡単ではない事を認識しているが、引き続き、狙いを定める最大のターゲットからは目を離していない。

(文:SPORT)

最終更新:6/3(月) 21:02
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事