ここから本文です

【MLB】蜂の大量発生で試合中断のハプニング 選手はデッドプール姿で“臨戦態勢”!?

6/3(月) 10:09配信

Full-Count

ペトコパークで蜂の大量発生による中断は史上2度目

■パドレス – マーリンズ(日本時間3日・サンディエゴ)

 2日(日本時間3日)のサンディエゴでのパドレス-マーリンズ戦が蜂の大量発生で一時中断するというハプニングがあった。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は公式ツイッターで映像も公開している。

【動画】蜂の大量発生で試合中断のハプニング 捕手のヘッジスはスパイダーマン姿で“臨戦態勢”!?

 パドレスの本拠地ペトコ・パークでの一戦。マーリンズの3点リードで迎えた3回裏に蜂が大量発生し、2死一塁の場面で試合は一時中断となった。MLB公式サイトによると、蜂の大群はレフト方向からやってきて、パドレス側の一塁ダグアウトすぐ横の集音マイクに集結したという。

 選手も避難する事態となったが、パドレスのオースティン・ヘッジス捕手はマスクマン姿でバットを両手に持って登場。“臨戦態勢”で蜂の駆除を待った。

 試合は結局、28分間中断した後、再開された。なお、MLB公式サイトによるとペトコ・パークで蜂の大量発生による試合中断は2度目。前回は2009年のアストロズ戦で、この時は52分後に試合が再開されたという。

Full-Count編集部

最終更新:6/3(月) 10:29
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(月) 13:20

あなたにおすすめの記事