ここから本文です

「メガドライブミニ」に『ダライアス』を完全新規で移植! アーケードにいないボスも収録

6/4(火) 21:37配信

インサイド

6月4日に行われた特別番組「『メガドライブミニ』びっくり話」にて、新たに収録される41本目のタイトルが明かされました。

【関連画像】

往年の名ハードをミニサイズで復刻し、40本ものタイトルを収録する「メガドライブミニ」。本機に収録される最後の10本を公開する「『メガドライブミニ』びっくり話」が行われましたが、この番組内にて41本目となるタイトルとして、メガドライブ版『ダライアス』を発表しました。


実は、当時のメガドライブにリリースされた『ダライアス』シリーズは、『ダライアスII』のみ。このたび収録が発表された『ダライアス』は、「メガドライブミニ」のために用意された完全新規の移植作品となります。

オリジナルとなるアーケード版は3画面のSTGでしたが、そのアーケードのテイストを残しながら移植したとのこと。本作は、メガドライブ用の32メガビットロムで作られており、メガドライブ版『ダライアスII』の4倍という気合いの入った作品です。


実機での動作も確認されており、監修も実機で行ったメガドライブ版『ダライアス』。アーケード版『ダライアス』にいないボスも収録される、「メガドライブミニ」でしか遊べない特別版を、どうぞお見逃しなく。

#メガドラミニ の収録ゲームは、『ダライアス コズミックコレクション』と同じくエムツーさんが移植/開発しております。今回のメガドライブ版『#ダライアス』は、実機のメガドライブで動作する物を開発し、その上で #メガドラミニ に収録しています。— タイトーゲーム@「ダライアス コズミックコレクション」発売! (@TAITO_Apps) 2019年6月4日

最終更新:6/4(火) 22:06
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事