ここから本文です

「アラジン」ジャファー役の俳優、シャーリーズ・セロン主演作に参加

6/4(火) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニー・スタジオによる実写映画版「アラジン」の邪悪な大臣ジャファー役で注目を集めているマーワン・ケンザリが、シャーリーズ・セロン主演の新作アクション「The Old Guard(原題)」に主要キャストとして新たに加わったことがわかった。米ハリウッド・レポーターが独占で報じている。

 本作は、グレッグ・ルッカ作、レアンドロ・フェルナンデス画の同名コミックを、「リリィ、はちみつ色の秘密」のジーナ・プリンス=バイスウッド監督のメガホンで映画化するもの。アンディ(セロン)率いる不老不死の傭兵たちで構成された精鋭チームは、何世紀にもわたって秘密裏に悪と戦ってきた。彼らはある日、自分たちと同じ永遠の命をもつ女性海兵隊員の存在を知って驚く。時を同じくして、謎の組織に不死身である証拠を隠し撮りされてしまったアンディたちは、ひた隠しにしてきた秘密を守り抜くため、チームの存続をかけた戦いに巻き込まれていく。

 原作者のルッカが脚本を執筆。Netflixと共同で製作を手がけるスカイダンスのデビッド・エリソンとダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、セロンがプロデューサーを務める。セロンのほか、「ビール・ストリートの恋人たち」のキキ・レインが謎めいた海兵隊員役で出演する本作でケンザリは、ムーア人戦士だった過去を持つチームの一員役を演じるという。

 オランダ出身のケンザリは、2016年公開のカーアクション映画「アウトバーン」でハリウッドに本格進出して以降、ノオミ・ラパスが7つ子の姉妹を1人7役で演じたSFスリラー「セブン・シスターズ」、トム・クルーズ主演でホラー映画の古典をリブートした「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、アガサ・クリスティの名作ミステリーを、ケネス・ブラナー製作・監督・主演のもと豪華キャスト共演で新たに映画化した「オリエント急行殺人事件」など、話題作に相次いで出演。北米で大ヒットスタートを切った実写版「アラジン」でも、ジーニー役のウィル・スミスを相手に引けをとらない強烈な存在感を発揮したケンザリの今後の活躍に期待がかかる。

最終更新:6/4(火) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事