ここから本文です

日本ハム・吉田輝が2軍戦先発 初回は全球真っすぐで上々スタート

6/4(火) 13:26配信

デイリースポーツ

「イースタン、巨人-日本ハム」(4日、ジャイアンツ球場)

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が先発のマウンドに上がる。80~100球をメドに投じる予定で、結果次第では11日からの広島3連戦(札幌ドーム)での1軍デビューが見えてくる“最終テスト”だ。この日は大渕スカウト部長が視察に訪れている。

【写真】1軍への“最終テスト”を前に調整する吉田輝星

 イースタンは8試合の登板で0勝2敗、防御率2・35。現在11イニング連続無失点中。自らの手で1軍昇格の吉報を手繰り寄せる。

 初回、先頭の田中俊は144キロ直球で力のに左邪飛。石川には146キロ直球を右翼線へはじき返されたが、山下航は145キロ直球で詰まらせて三ゴロ併殺。全球真っすぐで上々のスタートを切った。

 【以下、両チームの先発オーダー】

 「巨人」

1番・二塁 田中俊

2番・左翼 石川

3番・DH 山下航

4番・三塁 北村

5番・一塁 中島

6番・右翼 加藤

7番・捕手 田中貴

8番・遊撃 吉川大

9番・中堅 松原

   投手 高田

 「日本ハム」

1番・中堅 松本

2番・二塁 高浜

3番・三塁 野村

4番・DH 森山

5番・左翼 海老原

6番・遊撃 谷内

7番・一塁 今井

8番・捕手 田宮

9番・右翼 万波

   投手 吉田輝

最終更新:6/4(火) 13:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事