ここから本文です

宮澤佐江、1年ぶり芸能界復帰で「溜めていたパワー発揮したい」“同期”河西智美も感慨

6/4(火) 16:00配信

オリコン

 昨年7月に芸能活動休止を発表していた元AKB48で女優の宮澤佐江(28)が4日、都内で行われたミュージカル『ピーターパン』製作発表記者会見に出席。今作で芸能界復帰を果たすが「ちょっとドキドキしていますが、みなさんとステキな思い出ができるように頑張ります」と決意を語った。

【写真】AKB時代の同期・河西智美と共演する宮澤佐江

 今作では、2年ぶりにタイガー・リリー役を担当するが「戻ってくることができました。(ピーターパン役の)吉柳咲良が2年前と全然違う歌声を披露していて、どんどん役に芯ができているように感じたので、今のピーターパンに見合ったタイガー・リリーを演じたいです」と意気込み。「一度立ったことのある舞台に戻ってこられるのは、すごく緊張をほぐしてくれます。『成長した姿をお見せしたい』なんて言えないんですけど。1年分ためていたパワーを発揮したい」とアピールした。

 AKB時代の同期(2期生)で、本作でも共演する河西智美(27)は「同期である宮澤佐江と同じステージに立てる。卒業してからも同じ舞台で、自分たちがやりたかったことを見せられることはなかなかないですので…」と感慨深げ。「共演は2016年の卒業公演以来かな。プライベートでは、ちょくちょく会っているんですけど」と声を弾ませながら「私が真面目に仕事をしている姿を見せたことがないので、さっき共演者の方が『河西さんは真面目で…』とおっしゃっていた時に(宮澤が)びっくりした顔をしていました」と笑わせていた。

 物語は、ロンドン郊外に住むダーリング家の3姉弟ウェンディらとともに、いつまでも子どもでいられる「ネバーランド」へと旅立ったピーターパンが、フック船長率いる海賊たちに捕われたウェンディを救うために、ティンカーベルやリリーといった仲間たちと激しい戦いを繰り広げる。

 会見にはそのほか、吉柳、EXILE NESMITH、入絵加奈子、久保田磨希、演出家の藤田俊太郎氏も出席。同作は7月21日から28日まで彩の国さいたま芸術劇場、8月2日から5日までカルッツかわさきにて上演され、名古屋、富山、大阪での公演も行われる。

最終更新:6/10(月) 13:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事