ここから本文です

FCバルセロナが2019-20シーズンのユニフォームを正式発表

6/4(火) 13:14配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 FCバルセロナが2019-20シーズンのホームキットを正式に発表した。すでにリークされていたが、クロアチア代表のユニフォームを彷彿とさせるデザインである。

 新キットは6月4日からバルサストアで販売が開始される。ショートとソックスはブルーにレッドのラインがデザインされたものになっている。

 今回のホームキットも、昨シーズンのユニフォームに続きアシャンブラ(バルセロナの行政区)にインスイパイアされたものだ。セカンドユニフォームにもディアゴナルやバルセロナの通りがデザインされている。

 新しいホームユニフォームのもうひとつの特徴は、いつも襟の後ろにデザインされていたサニェーラ(カタルーニャ旗)が、正面の胸元に組み込まれたことだろう。

 2015-16シーズンのユニフォームは、クラブ史上初のボーダー柄を採用して過去最高の売り上げを記録した。ナイキはこの革新的なチェッカー柄がクラブ史上最高の売り上げを記録することを期待している。

Mundo Deportivo

最終更新:6/4(火) 13:14
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事