ここから本文です

リシャルリソン、バルサとユナイテッドからの関心に感謝を示す

6/4(火) 7:50配信

SPORT.es

フルミネンセからイングランドに上陸したブラジル人FWは、エヴァートンに加入する前にワトフォードで素晴らしいシーズンを送った。そして今シーズン見せたプレミアでの38試合出場で14得点という活躍は、今夏に行われるコパ・アメリカに参加するブラジル代表への扉を開いた。

グリーズマンの移籍先は?...自身の将来について言及

22歳の同FWはイギリスから離れることを望んでおらず、複数のメディアからの報道によると、ユナイテッドは将来に向けて彼とのコンタクトを強めているようである。リシャルリソンは少なくとも今のところは、マンチェスターやバルサからのオファーがあっても、グディソン・パーク(エヴァートンの本拠地)を離れることは考えていないと断言している。

「良い活躍によって称賛を受ける時はありがたい気持ちになるが、今のところ移籍は考えていない。エヴァートンに来たばかりだし、僕はここで幸せを感じている」と主張している。

アトレティコ・マドリー、パリ・サンジェルマン(PSG)、そしてファイナンシャル・フェアプレーを懸念してオファーの可能性は低いが、ACミランといったクラブもブラジル人の獲得に関心を示している。

SPORT.es

最終更新:6/4(火) 7:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事