ここから本文です

メーガン妃 トランプ大統領から受けた「超不気味な」お誘いが明らかに 英紙報じる

6/4(火) 19:10配信

Hint-Pot

13年前にテレビ番組で共演 お誘いカードをもらっていたと友人が語る

 2006年、20代だったメーガン妃は、世界各国で放送されるゲーム番組の米国版「ディール・オア・ノー・ディール」に参加した際、初めてトランプ大統領に出会ったという。そして、当時の不動産王のトランプ氏からのある提案に辞退をしていたと、英紙「エクスプレス」が報じている。

【画像】メーガン妃のコンパニオン時代の全身ショット トランプ大統領と出会った番組で妖艶な赤ドレスを着用

 ◇ ◇ ◇

 英国訪問中のドナルド・トランプ大統領だが、アメリカ出身のメーガン妃とは、今回の滞在中に顔を合わせることはないとみられている。同妃の友人タメカ・ジェイコブスによると、メーガン妃とトランプ大統領の初対面は2006年のこと。当時、無名の女優だったメーガン妃が米国版ゲーム番組「ディール・オア・ノー・ディール」に出演したときだったそうだ。トランプ大統領は、そのころレギュラーゲストだったと伝えられている。

 友人によれば、トランプ大統領は「女性にカードを渡し、彼が所有するゴルフコースに招待する」ことを好んだそうだ。メーガン妃もそのオファーを受けたそうだが、辞退したという。

 当時、トランプ大統領は不動産王で女性の話題が絶えなかった。そして、メーガン妃は無名のタレント。さらに同記事で、友人は次のように付け加えた。

「とても気味が悪かったけど、何人かの女の子はお金と権力に魅了され、彼に取り入りました」

 メーガン妃は、トランプ大統領が訪英中、産休のため息子のアーチーくんと一緒に、自宅のフロッグモアコテージにおり、対面することはないようだ。晩さん会も欠席している。

 一方、夫のヘンリー王子は、妻のメーガン妃を「嫌な人」と呼んで世間を騒がせたトランプ大統領のために晩さん会に出席。ウイリアム王子、キャサリン妃、トランプ大統領の娘のイヴァンカさんなども同様に出席したようだ。

Hint-Pot編集部

最終更新:6/4(火) 20:01
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事