ここから本文です

緑黄色社会「にちようび」が日本工学院2019年CMソングに起用

6/4(火) 12:30配信

Billboard Japan

 緑黄色社会の楽曲「にちようび」が、総合専門学校・日本工学院のCMソングに起用されることがわかった。

 同曲は5月29日にリリースされた新作EP『幸せ -EP-』に収録。自身が学生だった約3年前に楽曲の原型を作ったという長屋晴子(Vo)は「疲れてしまってもにちようびがあるから明日からもまた頑張れるように、例えくじけてしまう日があったとしても叶えたい日々があるから、夢や目標に向かって頑張れる。頑張る人に元気を与えられるようにと曲を書きました。前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

 日本工学院のホームページでは現在このCMが公開されているので、チェックしてみよう。

 緑黄色社会はこの夏、【NUMBER SHOT 2019】【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019】【SUMMER SONIC 2019】【WILD BUNCH FEST.19】【MONSTER baSH】などに出演。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

◎長屋晴子(緑黄色社会) コメント
何も目的がなくがむしゃらに頑張るというのはきっと難しくて、誰もが夢や目標の為に、もしくは自分以外の誰かの為に日々頑張っているはず。疲れてしまってもにちようびがあるから明日からもまた頑張れるように、例えくじけてしまう日があったとしても叶えたい日々があるから、夢や目標に向かって頑張れる。頑張る人に元気を与えられるようにと曲を書きました。前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです。

最終更新:6/4(火) 12:30
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事