ここから本文です

楽天オコエが珍死球 7回に腹部直撃で悶絶

6/4(火) 20:22配信

Full-Count

7回2死で巨人鍬原のフォークを打ちにいった際に球が腹部に直撃

■楽天 – 巨人(交流戦・4日・楽天生命パーク)

 楽天のオコエ瑠偉外野手が4日、巨人戦(楽天生命パーク)で珍しい死球を受けた。

【動画】ミスターと松井秀喜氏の密室の素振りに呼ばれたことのある元スコアラー… その中で起きていた出来事とは?

 同点の7回2死。2番手右腕・鍬原のフォークが抜けて内角高めへ。その球を打ちにいった際に腹部付近に受けた。思わぬ箇所への死球。その場で悶絶したものの、なんとか一塁へ足を進めた。

 続く堀内が空振り三振に倒れて無得点。オコエの珍死球を得点に結びつけることはできなかった。

Full-Count編集部

最終更新:6/4(火) 21:18
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事