ここから本文です

オーバメヤンが中国と再リンク…提示された給与はアーセナルの1.5倍?

6/4(火) 13:21配信

SOCCER KING

 中国スーパーリーグの広州恒大と上海上港が、アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得に関心を示しているようだ。3日にイギリス紙『タイムズ』が報じた。

 29歳のオーバメヤンは咋冬のアーセナル加入以降、65試合の出場で41得点を挙げるなどエースとして活躍を見せている。今シーズンのプレミアリーグでも22ゴールを挙げ、リヴァプールのセネガル代表FWサディオ・マネとエジプト代表FWモハメド・サラーと並んで得点王に輝いた。

 広州恒大はオーバメヤンがドルトムント在籍時にも移籍に迫っており、今夏も同選手がアーセナルから受け取っている額の1.58倍に当たる週給30万ポンド(約4100万円)を提示してその心を掴もうとしているようだ。また、上海上港も同額を提示していると見られているが、アーセナルにオーバメヤン放出の意思はまったくなく、徹底抗戦の構えを見せるようだ。

SOCCER KING

最終更新:6/4(火) 13:21
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事