ここから本文です

“世界最高CB”ファン・ダイク、バロンドールに言及「彼がプレーする限りチャンスはない」

6/4(火) 7:10配信

ゲキサカ

 リバプールに所属するオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイク(27)がバロンドールについて言及した。英『デイリー・エクスプレス』が伝えている。

 1日、リバプールはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝でトッテナムと対戦し、2-0で勝利。14年ぶり6度目の欧州制覇を果たした。

 この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたファン・ダイクは、プレミアリーグで年間ベストイレブンに選出されるだけでなく、PFA年間最優秀選手も受賞。データサイト『オプタ』によると、出場した公式戦64試合で一度もドリブルによる突破を許していないというデータもあり、“世界最高のCB”との呼び声も高い。

 それでもファン・ダイクは「メッシが世界最高の選手だと思っている。彼はプレーしている限り、それに値する。たとえ、チャンピオンズリーグ決勝に出場していなくても、それは変わらない」と、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをバロンドールに推した。

 メッシは今季公式戦50試合51ゴールを記録。リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズリーグで得点王に輝くだけでなく、欧州で最も多くの得点を挙げた選手に贈られるヨーロッパ・ゴールデンシューも受賞しており、バルセロナをリーガ連覇に導いた。

「バロンドールは僕が考えているものではない」と語るファン・ダイク。「もし、それが起こった場合、当然それを受け取るよ。でも僕は(チャンスが)ないと思っている。彼はまだ世界最高の選手だからね」と、最後まで謙虚な姿勢を崩さなかった。

最終更新:6/4(火) 7:10
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ