ここから本文です

全日空機が緊急降下 空調不具合、けが人なし

6/5(水) 1:00配信

共同通信

 国土交通省は5日未明、米サンノゼを離陸し成田空港に向かっていた全日空171便ボーイング787が1日午後2時ごろ、二つある空調系統が相次いで不具合となり、緊急事態宣言を出し、高度約1万3千メートルから約3千メートルまで降下していたと発表した。その後、宣言を取り消し、約1時間後に成田空港に着陸、乗客乗員163人にけがはなかった。

 国交省は事故につながりかねない重大インシデントに認定。運輸安全委員会が5日、航空事故調査官4人を成田空港に派遣する。

最終更新:6/5(水) 15:41
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ