ここから本文です

幻のスモモ ハニーローザの収穫

6/5(水) 13:33配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

全国的に希少なハニーローザの収穫が始まりました。

玉東町の上野智彦さんの畑では淡く色づいたスモモが鈴なりに実を付けています。

このスモモはハニーローザという品種で肉質がなめらかで甘さが引き立ち、酸味の少なさが特徴です。

水を与えすぎると実が裂けてしまうなどデリケートで収穫も傷を付けないようひとつひとつ丁寧な作業が必要です。

玉東町ではJAたまなが2003年から栽培していて昨シーズンはおよそ9トンが出荷されています。

今シーズンも出荷量は安定していて糖度も14度ほどあり品質のいいものが出来たということです。

収穫がはじまったばがりのハニーローザですが今月10日ごろに最盛期を迎えるほど旬の期間が短く、全国的に流通量も少ないため「幻のスモモ」とも呼ばれています。

玉東町では今月9日に中央公民館で収穫祭を開催し、販売も予定しています。

RKK熊本放送

最終更新:6/5(水) 13:33
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事