ここから本文です

Vシネ『仮面ライダーグリス』カズミンとみ~たんの恋物語が同時上映!『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』

6/5(水) 11:00配信

シネマトゥデイ

 まさかのラブストーリーを映画化した短編作品『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』が、Vシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』と同時上映(併映)されることが明らかになった。

【写真】仮面ライダーグリス、新フォーム「パーフェクトキングダム」

 『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』は、昨年8月に最終話を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダービルド」のスピンオフ「ビルド NEW WORLD」の第2弾。武田航平演じる猿渡一海/仮面ライダーグリスにスポットを当てたストーリーだ。

 同時上映されることが発表された作品は、テレビシリーズ36話のオープニングナレーションで一海が口にしたタイトルである『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』。このとき「ビルド」を強制的に途中で完結させようとした一海は「今週からカズミンとみ~たんのラブストーリー『ドルヲタ、推しと付き合うってよ』が始まります」と発言。これがまさかの映画化される。

 あわせて、同作のロゴと場面カットが公開された。ロゴは、ライトノベル風の白地にポップな色合いが目を引くデザイン。よく見るとグリスを連想させるマークが用いられている。

 場面カット1枚目には移動型カフェで働く美空に見惚れる一海の姿、2枚目のカットには紳士服店で一海にネクタイをあわせる石動美空(高田夏帆)と、物陰からその様子をのぞき見る三羽ガラスの赤羽(栄信)、青羽(芹澤興人)、黄羽(吉村卓也)の姿が写されている。一海と美空はデート中のようにも見えるが、なぜか美空は一海の顔を隠すかのように手を伸ばしている。

 ネットアイドル“み~たん”こと美空にずっと思いを寄せていた一海。はたして今作でその思いを遂げることができるのか、恋の行方は注目を浴びそうだ。(編集部・小山美咲)

Vシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』は9月6日より期間限定劇場上映 11月27日にブルーレイ&DVD発売

最終更新:6/5(水) 11:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事