ここから本文です

山里亮太は“非モテ”でも3高 令和の衝撃婚はむしろ蒼井優の大金星

6/5(水) 12:55配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 世間をアッと言わせたことだけは間違いない。

 人気女優の蒼井優(33)と3日に結婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)。

【写真】蒼井優が熱い抱擁を交わした監督は…

「交際2カ月 美女とブサキャラ」などと散々な報じられようで、非モテが大金星をゲットしたという見方がもっぱらだ。

「あくまで噂ですが、蒼井はこれまで、俳優の三浦春馬や岡田准一などとの熱愛がささやかれ、奔放で面食いのイメージもありますが、むしろ一途なところもあって、相手の才能に惚れるタイプなんです。大森南朋や鈴木浩介、シンガーソングライターの石崎ひゅーいとも噂になりましたが、いずれも正統派のイケメンとまでは言い難い。見た目より才能が上回っている。男性の選び方にはブレがありません。蒼井は尊敬が愛情に変わるタイプなので、山里に対してもそうだったのでしょう」(映画業界関係者)

 2人を引き合わせたのは山里の相方、蒼井の親友でもあるしずちゃん(40)で、1年以上前から一緒に食事をする仲だった。蒼井は昨年、山里について「唯一尊敬できる」などとしずちゃんに話していたという。

「山里の大金星みたいな報じられ方をしていますが、実際には逆じゃないですか」と在京キー局スタッフがこう話す。

「山里は“非モテ”キャラで売っていますが、関西大学文学部卒と高学歴で、178センチと高身長。そのうえテレビやラジオなどレギュラー16本を抱える“超”が付く売れっ子で、高収入でもある。もちろんそれは才能があるからで、1本50万円と見積もったら、年収は1億円近いかもしれません。努力家で頭の回転が速く、気配りができるから仕事も増える。蒼井がこれまで噂になった中でも、山里は一、二を争う稼ぎ頭、蒼井の大金星だと思いますね」

 物静かなイメージが強い蒼井は、見た目とは裏腹に、愛車ポルシェ・カレラの中でくわえたばこをする姿が写真誌で報じられるなど、男勝りで肉食な性格ともいわれる。交際わずか2カ月で大金星をガッチリつかんで離さなかったのは、蒼井の方か。

最終更新:6/6(木) 11:51
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事