ここから本文です

山ちゃん告白時から「結婚」意識 蒼井優「金銭感覚が似ている」

6/5(水) 20:16配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が5日、都内のホテルで入籍報告会見を行った。この日、一部スポーツ紙が報じ、その後、それぞれの所属事務所が3日に都内の区役所に入籍届を提出したことを正式発表した。会見には、キューピッド役となった、山ちゃんの相方で蒼井の親友でもある山崎静代(40)も“乱入”。笑いあり、オノロケありの祝福ムードに包まれた。

 会見場には、テレビカメラ40台、報道陣約300人が詰め掛けた。山ちゃんはグレーのスーツに赤いネクタイ、蒼井は白いシャツにワンピース姿で現れ、やや緊張した面持ち。そして山ちゃんは開口一番「皆さん、お気づきのようにガチガチに緊張しています」と切り出した後「我々は6月3日に入籍させていただきました。よろしくお願いします」と話し、2人で一礼した。

 今回、2人が会見を設けたのは、SNSで情報が少しずつ漏れて誤った形で世間に伝わることを避けたかったからだという。「それよりも普段お世話になっているマスコミの皆さんに、正式に報告したかった」とした。

「知り合ったきっかけ」を問われると、山ちゃんは「しずちゃんが映画『フラガール』で蒼井さんと共演して、一緒に食事をするようになったんです。それから2人で食事をするようになり、こういう形になりました」と恥ずかしそう。

 そんな時、当のしずちゃんが乱入! グローブを両手に着け、シャドーボクシングをしながら登壇すると、山ちゃんにストレートパンチをお見舞いし、会場は爆笑。「お前か、ワシの大事な親友を奪ったのは!」と一喝すると、山ちゃんは「ボディーに入れてよ。こういうとき心臓をえぐるなよ」と弱々しく突っ込んだ。

 そんなしずちゃんだが、実は蒼井に山ちゃんをプッシュしていたという。2人だけで食事をするようになった4月上旬、山ちゃんから「蒼井さん、僕と付き合ってみます?」と告白。すると蒼井も「ハイ」と即答した。驚くべきは、その時「結婚を念頭に置いている」という言葉も続いたことだ。それも受け入れた蒼井は決め手について「しんどいぐらいに笑わせてくれる、感動すること、許せないことのラインが一緒、金銭感覚が似ている、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める、あとやさしい」とのろけた。それに対し、山ちゃんも「めちゃくちゃうれしかった。夢かと思った」とこれまたのろけた。

 情報漏れを防ぐため、しずちゃんに報告したのは何と1週間前。しずちゃんは「お前たち、笑ってたんだろ」とくさして笑いを誘った。

 結婚指輪はあえて蒼井は断った。その理由は「大切なものはなくしてしまうんです。それよりも一緒にいろいろな経験をしたいから」だとか。すでに高知県に旅行するプランも2人にはある。

 山ちゃんは蒼井を「優」、蒼井は「亮太」と呼び合っている。浮気の心配についても声を揃えて「ないです」とキッパリだ。会見中、終始顔を見合わせ、笑みを浮かべた山ちゃんと蒼井は、ラブラブモード全開だった。

最終更新:6/5(水) 20:32
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事