ここから本文です

小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉

6/5(水) 23:07配信

毎日新聞

 5日午後6時半ごろ、埼玉県狭山市狭山の民家の住民から「近所の子どもがトンカチで殴られたと言っている」と110番があった。県警狭山署員が通報者宅に駆けつけると、頭や下腹部から血を流した小学6年の男児(11)が保護されており、署員は近くの男児宅にいた母親の尻引絵里容疑者(38)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男児は病院に搬送され、意識はあるが全治不明だという。

 容疑は同日午後6時25分ごろ、自宅で長男である男児の頭を金づちで殴り、小型の刃物で下腹部を刺したとしている。同署によると、尻引容疑者は容疑を認め、「頭をハンマーで数回殴り、その後ナイフで刺した」と供述しており、動機や経緯を調べている。

 尻引容疑者は4人暮らしで、事件当時は男児と2人だけだった。【鷲頭彰子】

最終更新:6/5(水) 23:29
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事