ここから本文です

広島西川、執念の二塁内野安打で27試合連続安打 九回2死でチャンス到来

6/5(水) 21:17配信

デイリースポーツ

 「交流戦、西武-広島」(5日、メットライフドーム)

 広島・西川が27試合連続安打をマークした。

 8点リードの九回、2死。直前の鈴木が四球で歩き、チャンスが回ってきた。その初球、変化球にタイミングを外されたが、ボテボテの打球は二塁前へ。俊足を飛ばして一塁を駆け抜け、ラストチャンスで連続安打を継続した。送球も乱れる間に二塁へ進んだ。

 これで、球団単独2位に浮上。日本記録は広島・高橋慶彦の33試合連続安打。

最終更新:6/5(水) 21:41
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(水) 13:35

あなたにおすすめの記事