ここから本文です

インドカレー店『シディーク』の元経営業者、破産開始

6/5(水) 11:15配信

帝国データバンク

 (有)エム・エス・エス・エンタープライゼズ(TDB企業コード:985829994、資本金800万円、東京都中央区日本橋人形町2-1-3、登記面=東京都中央区日本橋箱崎町41-4、代表モハマド・サルワル氏)は、5月29日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は北村聡子弁護士(東京都千代田区麹町1-6-3、半蔵門総合法律事務所、電話03-3239-0011)。債権届け出期間は6月26日まで。

 当社は、2004年(平成16年)7月に設立されたインドカレー店経営業者。『シディーク』の屋号でかつては日本橋水天宮前店など首都圏で4店舗を経営し、2018年5月期には年売上高約6000万円を計上していた。

 しかし、店舗の販売不振が続き、2019年に入り事業を停止していた。

 負債は債権者約35名に対し約6000万円。

 なお、『シディーク』の屋号で店舗経営を行う業者は他にもあり、当社の手がけていた日本橋水天宮前店を含め一部店舗経営は別会社に譲渡され営業継続中。

最終更新:6/6(木) 10:54
帝国データバンク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事