ここから本文です

ご当地ナンバー盗難相次ぐ 駐輪場のミニバイクなど 鎌ケ谷

6/5(水) 11:44配信

千葉日報オンライン

 鎌ケ谷市西道野辺の集合住宅で5月30日正午ごろから3日夕にかけて、駐輪場に止めてあったミニバイクのナンバープレートが相次いで盗まれた。鎌ケ谷署によると、いずれも同市や船橋市オリジナルの「ご当地ナンバープレート」で、同署で連続窃盗(部品狙い)事件とみて調べている。

 同署によると、2日午前、住民の無職女性(49)から110番通報があり発覚。その後も相次いで同様の被害が同署などに寄せられ、集合住宅の敷地内にある駐輪場5カ所に止めてあったミニバイクなどのナンバープレート8枚が被害に遭っていた。周辺でもプレートがないバイクが複数台見つかり、同署で関連を調べている。

 盗まれたプレートは、鎌ケ谷市の特産品であるナシをデザインし、2軍球場が市内にあるプロ野球日本ハムファイターズにちなんで野球選手のシルエットも取り入れられている。ネジを外して持ち去られていたが、他にバイクの被害はなかったという。

最終更新:6/5(水) 11:44
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事