ここから本文です

放火で逮捕の男 処分保留で釈放も…再逮捕/富山

6/5(水) 9:12配信

チューリップテレビ

 先月、富山市八尾町の廃棄物処理会社の倉庫を放火した疑いで逮捕・送検された富山市の臨時職員の男について、富山地検は、4日処分保留で釈放しました。
 警察は別の容疑で再逮捕し取り調べを続けます。

 建造物侵入の疑いで再逮捕されたのは富山市の臨時職員、竹中一晃容疑者(24)です。
 竹中容疑者は、先月9日、富山市八尾町平林の産業廃棄物処理会社、「西正工業」で、木造平屋建ての倉庫に火をつけ全焼させたとして、逮捕・送検されていました。
 警察のこれまでの調べに対し、竹中容疑者は容疑を認めたうえで、「ライターで火をつけた。他にも数件やった」と供述していたということですが、地検は4日、処分保留で釈放。
 富山西警察署は、不審火の被害にあった別の会社の敷地に侵入した疑いで竹中容疑者の身柄を確保し、再逮捕しました。
 富山市八尾町と婦中町では今年4月から不審火と見られる火災が相次いでおり、警察はこれらの火災にも竹中容疑者が関与しているとみて取り調べを続けます。

チューリップテレビ

最終更新:6/5(水) 9:12
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事