ここから本文です

「僕と付き合ってみます?と聞きました」「はい、って言いました」山里亮太&蒼井優が笑顔あふれる結婚報告会見

6/5(水) 20:16配信

AbemaTIMES

 5日夕方、女優の蒼井優(33)とお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の「山ちゃん」こと山里亮太(42)が結婚し、都内で記者会見を開き、「仕事している姿が好きと言ってくれた優さんのために、ずっとその姿を見せられるように」(山里)、「できる限り支えたい」(蒼井)と結婚を報告した。

【写真】しずちゃんも急遽登場、同席

 冒頭、緊張のあまりマイクを持つのを忘れて立ち上がってしまった山里。「SNSなどでじわじわ広がるよりは、ちゃんと、いつもお世話になっているマスコミの方々に正式な形でお伝えしたかった。なんであんなヤツが蒼井優と結婚できるのかというコメントも見て、それはその通りだと思った(笑)」と会見の意図について説明。

 そして結婚の経緯について、「共通の知人が我々を結びつけてくれまして。私と一緒にお笑いの世界で戦ってきた南海キャンディーズのしずちゃんが僕のことを紹介してくれて。それからお食事をするようになり、いつのまにかこういうふうな形に…」と話し始めると、しずちゃんがボクシングローブを着用して登壇、山里をボコボコにしながら「お前か!大事な親友を奪ったのは!」。会見はショートコントの様相になり、かねてから蒼井と親友だったしずちゃんは「めっちゃ好きなんで、正直、南海キャンディーズに取り込みたい」と会場を笑わせた。

 二人が交際をスタートさせたのは4月中旬のこと。「一生で、こんなに合う素敵な人は出てこないと思った」という山里は、「やっぱり自信がなかったし、僕みたいなタイプが上から言うと…。だから“僕と付き合ってみます?“って。やっぱり、しずちゃんが陰で僕のことをオススメして、良く言ってくれていたから。そして、すぐ“結婚を念頭に置いておりますので“と…めちゃくちゃ嬉しかったです。夢かと思いました(笑)」。

 これに対し蒼井は「“はい“って言いました。その日のうちに“そういうことを考えています“って言われたので、“私も“と…」と振り返り、記者に「結婚を決めた最大の理由」について尋ねられると、「こんなに多くの方の取材を受けるのが始めてなので、頭が真っ白で…」と首をひねりながらも「お付き合いをさせていただくときから“結婚を前提に“、という話だったので。一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれる。人に対して感動することと、許せないことのラインが一緒。金銭感覚が似ている。冷蔵庫をちゃんと閉める…あと、やさしい(笑)」。

 また、結婚報告会見で定番の婚約指輪についての質問に蒼井は「お断りしました。大事なものを無くしちゃうので(笑)。それよりは何かを一緒に経験することに使ってほしいなって。高知に行きたい」。山里も「そういうときにもったいないというところも、金銭感覚が似てると思うんです。だから(指輪を買おうと思っていた額)全部使い切る旅行プランを立てていこうかなって。高知ならJクラス使います」と話していた。

 会見で山里は蒼井の実家を訪ね、結婚の許しをもらった際のエピソードも披露。蒼井も「あんなに舞い上がってる父を初めて見ました」と明かすなど、終始笑いの絶えない会見となった。

最終更新:6/5(水) 23:41
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事