ここから本文です

「”魔性”っていう単語使ってるけど、そんな人間じゃない」山里亮太の反論、蒼井優の涙に感動の声が相次ぐ

6/5(水) 23:41配信

AbemaTIMES

 5日夕方、都内で結婚報告の記者会見を開いた女優の蒼井優(33)とお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の「山ちゃん」こと山里亮太(42)。お笑いタレントらしく、途中から登場した相方のしずちゃんとともに冗談を随所にちりばめ、会見場を笑いに巻き込みながら進行していた山里だったが、記者から“芸能界一のモテ女優“だが…との質問が飛び出すと、真摯な表情で回答。蒼井も涙を浮かべて聞き入っていた。この様子にネット上では「感動した」「山ちゃんカッコいい」など、数多くの賞賛の声が上がっている。

 そのやりとりは、次のようなものだった。


記者:蒼井優さんは“芸能界一のモテ女優“と言われていて、芸能界の俳優さんでもものすごいファンが多いって伺ってるんですけど、その女優さんを独り占めすることになったわけですよね。何かファンの人たち、芸能界も人たちもフェイクニュースじゃないかって、今日は大騒ぎだったんですけど、メッセージありますか。

山里:ありがたいことに、ネット上ですごく僕らの名前が話題になって。山里、蒼井、そしてアンジュルム。二人をつないだアイドルグループがいまして。そして山里、蒼井優、その下に一番気になったので「エイプリルフール」ってあって。嘘じゃないかって。それくらい、みんな信じられないことだったと思うんですけども。

…どうなんですかね、わかんないんです。どんなに色んな人に好かれて…もちろん、めちゃくちゃ好きだと思った方もたくさんいらっしゃると思うんですけども、その方々が「好きだ」、っていうくらいまで気持ちを高めるスピードが僕よりちょっと遅かっただけだと思うんで。僕はすごいスピードで、「告白しても良い」って思うくらい、「すごく好きだな」って思う気持ちが高かったんで。世の中で狙ってる、狙ってた方々申し訳ないと。…ちょっと一回、鏡で顔見てきましょうか?私。みんなのクスクスが多くなってきたんですけど…。

でも、そうですね、なんかよく心配されますよね、やっぱ。皆さんから、さっきから出てくる単語もあるじゃないですか。そういうのでみんな心配するんですけど、一切、心配してないです。それは、皆さん目の前にいる蒼井さんとは違う蒼井さんを僕は見せていただいていると思うんで。本当に純粋で、楽しいときには笑って、美味しいもん食べてるときはほんとにコロコロ笑って、泣きたいときはすごく泣くっていう、なんかみんなが思い描くのと、ちょっと違うでしょう?「魔性」っていう単語使ってるけど、僕はそんな人間じゃないっていうのを一緒にいてずっと見てたんで、みなさんが思う、その「魔性」から発生する心配ってのは一切ございません。はい。


 これまで“魔性の女““恋多き女“などと表現されることも多かった蒼井。涙を浮かべ、うつむき加減で聞いていたが、続けて「じゃあ、お互い、浮気の心配とかは無いんですか?」との質問に山里が「これは…僕はないです」と断言すると、かぶせ気味に、そして力強く「ないです」とキッパリ。山里が「(答えるのが)ちょっと早いかな(笑)」とフォローすると、すぐに「ごめんなさい!」といつもの笑顔を見せていた。

最終更新:6/6(木) 12:00
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事