ここから本文です

オープン目前のパルコ、3割で人手不足 沖縄県外から呼ぶしかないのか

6/5(水) 6:10配信

沖縄タイムス

 27日に開業する「サンエー浦添西海岸パルコシティ」に出店するテナント250店舗のうち、3割に当たる約80店舗が採用計画の人材を確保できていないことが4日、分かった。多くの店舗がオープンから2~3カ月間、時給を300円前後高くする特別待遇で求人しているが集まっておらず、人手不足が深刻化している。一方、計画に届かない店舗は県外から社員を応援で入れるなどの対応を取るため、開業遅れにはならない見通し。(政経部・仲田佳史)

この記事の他の写真・図を見る

 同日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれた合同説明選考会にはテナントを運営する58社がブースを設置。勤務時間や給与、諸手当などの待遇面を説明した。昨年12月から5回の選考会を開いたが集まらず、サンエーパルコが追加開催した。

 東京都のスイーツ専門店は25人を採用する計画が7人しか集まっておらず、担当者は「このままオープン日を迎えないかと戦々恐々としている。面接の日取りは省き、よほどの問題がなければその場で採用を伝えている」と明かす。計画に届かない場合は、東京の店舗から社員を投入する方針で「人手が集まるまでマンスリーマンションを借りて対応するしかない」と話した。

 30人中11人しか採用できていない岡山県のカフェ店は、8月末までの限定時給1100円を今回の選考会のため急きょ1300円へと上げた。「他も上げているので上げざるをえない。オープンまでにスタッフ教育を終えないといけないが、このままでは後手後手に回りそうだ」と嘆いた。

 選考会に訪れた女性(25)=名護市=は「通勤で混むだろうし、限定時給も日がたてば元に戻る。どうしようか決めかねている」と話した。

(写図説明)サンエー浦添西海岸パルコシティの開業に向けた選考会で、来場者に採用条件などを説明するテナントスタッフ=4日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

最終更新:6/6(木) 23:15
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事